声優・石野竜三のオフィシャルサイト「極楽研究所」のブログ「なんでも研究室」です。
Profile
Search this site.
メールマガジン「石野竜三公演瓦版」
語り芝居「らくだ」6月大阪公演
Twitter
オフィシャルサイト「極楽研究所」
Facebookページ
MOBILE
qrcode
Others
<< STAND UP! JAPAN 2011 | main | 久しぶりの炒め物 >>
セロリのスープ
 先日近所のスーパーに買い物に行ったらやけに立派なセロリ一株丸のままが100円と言う激安価格だったので思わず買ってしまいました。ちょいと癖のある野菜なのでサラダにして食べるのには好き嫌いがあるかも知れませんが、スープにすると食べやすくなりますよ。栄養も豊富な野菜ですからお勧めです。ってな訳で、久しぶりに料理ネタ。昨日作ったスープのレシピです〜♪(^o^)/

【材料】
  • セロリ(たっぷり)
  • タマネギ(半分〜1個)
  • ニンジン(1/2〜1/3本)
  • エノキダケ(一袋)
  • 鳥もも肉(1〜2枚)
  • ニンニク(お好みで)
【調味料】
  • オリーブオイル
  • コショウ
  • タイム(なくても可)
  • ローリエ(2〜3枚)
  • 酒(白ワインでも可)
  • 醤油

【作り方】
  1.  セロリをスジを切るように切ります。大きさ(厚さ)はお好みで。葉っぱもきざんで使いましょう。タマネギとニンジンはセロリと大きさや形を揃えて切ります。エノキダケはほぐしておきます。鳥もも肉は一口大に切ります。ニンニクはスライスしておきます。
  2.  鍋にオリーブオイルをしき、ニンニクを加えてから火をつけます。火は弱めの中火でじっくりと香りを出しましょう。オリーブオイルが熱くなってきたら、塩・コショウ・タイムをふった鳥もも肉の皮を下にして中火で焼きます。焦げ目をつけるのがポイント。焦らずじっくりと焼きましょう。
  3.  鳥もも肉に焦げ目がついたらタマネギ、セロリ&葉っぱの順に油となじむように炒めます。しっかり炒めるとセロリの癖がマイルドになりますよ。続いてニンジンも加えて軽く炒めましょう。
  4.  材料がかぶるくらいの水に酒を少々とローリエを入れて煮込みます。アクと余分な油が浮いてきたら取り除きます。煮立ってきたらエノキダケを加えます。煮込みまくったエノキがお好みなら最初から加えてもOKです。
  5.  塩、コショウ、タイムで味を整え、醤油は隠し味程度にひとさしします。後はお好みの煮込み具合で出来上がり〜♪
| - | 13:29 | - | trackbacks(0) | このページのトップへ
この記事のトラックバックURL
トラックバック